明けました!

あまり更新をしないblogを 元旦から更新! なんとなくアクティブになれば良いなぁという 感じもあり。 珍しく1月の予定がすでにいくつかあり。 うぅぅ。。。ん。 毎年、なんかしらでやってる 個人的初集め(笑) 誰が見てるのかなblogでやろうかと思います 今年の 初夢 記憶にない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fanny night.

なんだか上手く言葉が出てこない。 それだけで憂鬱だ。 雨で寒くて嫌な気持ちが広がる。 風邪引いてるからだな。 とりあえず、体調のせいにしておいて 全部に目をつぶってしまいたい。 それも逃避になるんだろうか ......なるんだろうな、多分。 こんなマイナスな言葉は吐きたくない。 吐き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男は猫だった。

腰を痛めたのでここしばらく定期的に整体に通っている。 その帰り、ぶらりとした浅草で猫と靴にであった。 男は人の気配を感じ素早く身をひるがえすと、靴を脱ぎ捨てて身を丸めた。 男は猫だった。 彼はそうして柵の向こう側に逃げ込むと、まるでそこら辺の野良猫のように大人しく座り込んで見せた。 また人になるために、彼には靴が必要だった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男は猫だった。

腰を痛めたのでここしばらく定期的に整体に通っている。 その帰り、ぶらりとした浅草で猫と靴にであった。 男は人の気配を感じ素早く身をひるがえすと、靴を脱ぎ捨てて身を丸めた。 男は猫だった。 彼はそうして柵の向こう側に逃げ込むと、まるでそこら辺の野良猫のように大人しく座り込んで見せた。 また人になるために、彼には靴が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋だ。

浅草寺をぶらぶらしたら 中国人に、写真を撮ってくださいと言われ 洋服屋さんに入ったら 店員さんですか?と言われ 改札で切符を買っていたら 羽田空港はどっちと英語で聞かれ。 何だか知らない人とよく話した1日。 久々に本屋をぶらっとしたら 辻村深月さんの本と 原稿零枚日記(だったかな、小川洋子さんの) 文庫二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱り目に祟り目

一度、少しバランスを崩した、と自覚した瞬間に一気に転がり落ちた。 からだも こころも。 なんて容易く落ちてしまうんだろう。 笑いが込み上げてくる。 可笑しくて仕方ない。 自嘲 ということか。 考え込んでいたら気持ちが悪くなり 病院に行ったら、胃腸炎に。 弱り目に祟り目 ってこういうことか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅草寺で。

浅草寺で竜発見。 浅草寺でおまいり。 いつもおまいりするとき、願い事をしながら色んなことが目に浮かぶ。 願いと関係ないことも。 手を合わせても無心に祈るって 難しい。 もし、手を合わせている人の想いを神様、という存在が覗いているのなら 私はさぞやおかしな存在なんだろう。 お前の本心はどれだ そう問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more