テーマ:季節

明けました!

あまり更新をしないblogを 元旦から更新! なんとなくアクティブになれば良いなぁという 感じもあり。 珍しく1月の予定がすでにいくつかあり。 うぅぅ。。。ん。 毎年、なんかしらでやってる 個人的初集め(笑) 誰が見てるのかなblogでやろうかと思います 今年の 初夢 記憶にない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋だ。

浅草寺をぶらぶらしたら 中国人に、写真を撮ってくださいと言われ 洋服屋さんに入ったら 店員さんですか?と言われ 改札で切符を買っていたら 羽田空港はどっちと英語で聞かれ。 何だか知らない人とよく話した1日。 久々に本屋をぶらっとしたら 辻村深月さんの本と 原稿零枚日記(だったかな、小川洋子さんの) 文庫二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏が始まった

夏を見つけた。 やっぱり暑さだけだと夏を実感しにくい。 花や空や夜の匂いが本当の季節を教えてくれる気がする。 いつもいつも通る道だったのにひまわりに気がつかなかった。 二メートルぐらい、ひょろりと背が高くて まっすぐ前だけ見ていて、前を通る人間なんかお構い無し。 格好良いなぁと、仰ぎ見ながら思わず一枚パシャリ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコン必須の現代人

スマートフォンにしてからめっきり更新してなかった。 7月になりました。 今年は梅雨入りも梅雨明けもしっかりキャッチした。 梅雨明けした途端に空が夏空に見えるのは気分の問題か? 今までの暑がりの両親のお陰で冷房の季節は家が寒くて、エアコンなくなれ!と思ってました。 そして、五日前。 本当に壊れました。 スイッチだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに

先日 久しぶりにゆっくりと青空の下を歩いた。 ふと 息が出来る そんな言葉が湧いてきて、苦笑してしまった。 僕は疲れているらしい。 そういえば、バイト先は窓がないし 遅番勤務なので、勤務後は夜空に代わっている。 青く晴れた空を見るのは出勤前だが、寝坊がちなので空を見上げる余裕などないし、電車に乗れば九割が地下鉄な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日のうんざり

久しぶりに更新する。 寝坊をした 起きたら家を出る20分前だった。 慌ててシャワーを浴びて、当座の空腹を埋めるためにバナナを詰め込み 家を出た。 仲間に迷惑をかけるから慌てて家を出たけど そんなに慌てる価値があるのか ふとそんな疑問を覚えてうんざりした。 朝ご飯をちゃんと食べないと、いつもうんざりした考え…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

冬眠か?

最近やたらと眠い。 おかげで目覚ましが一切聞こえない。 時計売場で、一番耳障りなやつを購入してから 二度寝しないかぎりは寝坊してなかったのに。 そんな話を友人にもらしたらあっさりと 「冬眠に体が入りはじめてるんじゃないの」 と言われた。 冗談とも思えない口調だったので、僕も合わせて 「なるほどね」 と返しておいた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車が来ない間の独り言

電車が来ない。 地震の影響らしい。 地震があってから5時間以上たつのに。長い揺れだったからかな。 いつ帰れるのか。 もういっそ電車を待つホームのベンチで眠ってしまいそうだ。 町はどこもかしこもクリスマスだ。 クリスマスが来ると、一年が終わる。 楽しくて好きだけど、クリスマスになるまでが嫌だ。 町中でじわじわと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋が来た!

秋が来た。 先日、肌に吹いた風に今年初めてそう思った。 つい先日まで、暑さ残りすぎでしょ!と思ったら。 今年は既に過去と未来との色々な思いでいっぱいなので 何だか多感な秋になりそうな気がしている。 ついでにどこかに出かけようと思っていたが 友人と旅行の予定が入ったので、それに絞ることにした。 沖縄旅行の余波で未だに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予定は未定だけど楽しみ!

いい天気。 突き抜ける青空とは行かないけれど。 所々灰色の雲が見えるけれど、青空の方が多い。 それに何より暑い。 いつ温かい、から、暑い、になったのかさっぱり解らない。 台風が連れて来た? 出勤前なのに大分汗くさい。 色々地元を練り歩いていたせいかな。 仕方ない。 暑い。 眠い。 昨日友人と会った。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初詣

今日浅草寺に初詣に行ってきた 平日だから空いてるでしょう、ということで両親と三人で行ってきた。 揃いも揃って阿呆である。 今日は祝日だ。 とんでもなく混んでいた。 一応雷門は潜って、すぐに脇道に逸れて本堂まで向かった。 浅草寺はそう遠くないので、僕らには仲見世にあまり用はなかった。 混雑の中三人とも無事賽銭を投函でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の父。

明けましておめでとう御座居ます アップするのが久しぶりすぎて、最早誰も読んでいない気がしますが…… まぁ良いです。 気ままに。 今日は父方の祖父の家に行った帰り道です。 父と二人で。 母は仕事で、弟は自分の家の大掃除をしている筈。 昨日は母方の祖母に逢う予定だったのですが、僕の休みが取れなくて 行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不穏と清々しさの空に

久しぶりに青空が覗いた。 雨雲を思わせる灰色の雲が所々割れて、気持ちの良い青を見せている 灰と青の間の雲は薄く、綿のように真っ白なせいで眩しいぐらいに光って見える 何だか 不穏さと清々しさが混ざった感じで、結構良い空だと思う。 夏の終わりにちょうど良い。 あれから 「猫を抱いて象と泳ぐ」を読み終えて 「秘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くたくただけど、働かないと!

疲れた、というよりも くたびれた という感じまで久々に働いた気がする。 上手く言えないけれど 体だけがくたくたで、気持ちは萎えてない。 良い疲れだと思う (かなり眠くはあるけれど) バイトの終わったあとに、今一番お世話になっていると思われる先輩と一緒に帰った。 外の空気は温くてもやもやと漂うだけだったけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ春だから。

随分と空が遠くなった。 季節がゆっくりと春になろうとしてる でもまだまだ冬だ。 地震があった日 僕は豊洲に居た。ビルの三階だったのと、埋立地だったので結構揺れた。 床が割れると思ったし 立っていられないぐらいだった それからもう随分と立つ気がする さっき天皇の会見を見た。 私が住んでいる場所は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラフルに。

寒い。 足や指の先々が空気と同調してどんどん熱を逃していく。 なんとなく すれ違ったアフリカ系のチョコレート色の四肢が温かそうだと思った。 もちろん、ダウンにマフラーを身につけている彼等だって 相当寒いのだろうけれど。 あの肌の色を見ると、なぜか温もりを連想して触れてみたくなってしまう。 新年に入って バイト用と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なりそこねた秋

とある銀杏並木を見上げた空。 もうずいぶん寒いのに、紅葉せずに 緑の葉を残したまま ちりちりと葉が乾燥している。 なんだかちょっと 淋しい気持ちになる光景だった。 紅葉するメカニズムを忘れたので 果してそれが 異常気象と関係あるのか解らないが それでも そこら辺に潰れた実は落ちて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日、裸の王様。

空気が確かに秋の匂いがするようになった。 台風が一緒に夏を洗い流したに違いない。 陽射しはまだまだ暑いけど、日陰に入ると十分に涼しい。 空気の騒がしさも消えて、静かだ。 何だか歩いているだけで目の覚めるような すっきりした雰囲気が良い。 季節の変わり目の不安定さがどことなく影を感じさせる。 何よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急に寒くなった。 僕の好きな気温だけど、湿気は戴けない。 わが家のベランダ付近の畳みがペタペタするのが嫌だ。 汗をかいた後にすっきりしないのも。 でも 梅雨は嫌いじゃない (梅雨が始まるちょっと前はいつもそう思う) 何だか 世界に丸々ベールをかけたみたいに見えるから。 それが灰色の雨って分かってるんだけど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこの水かね

良い天気だ。 最近、春だなと思う日が増えてきた気がする。 その度に あ、もう三月なんだっけ。 と確認している。 暖かい日差しに照らされて、暗い色の服ばかりの人混みはちょっと滑稽だ。 春だと言葉も陽気で、やっぱり動物なんだなと実感する。 鼻と目はそれに反抗して、春と戦ってますけど。 いや、負けてますけど(笑) 車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春一日記

なんだかとても暖かい。 今が何月か解らないぐらい暖かくて 仕事行きたくなくなっちゃうぐらいだ。 なんて言うのか 春休み って感じだ。 頭がぼんやりする暖かさ。 空気は乾いていて好きだけど 風に鋭さがなくなった。 このまま春になるのだろうか。 このぐらいの季節が一番 焦るような気がする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若年寄

冬の割に空がしっかりと青い。 目が覚めるような、そんな青だ。 年が暮れて年が明けて。 年越しは働いていることが多かったから 家で北島三郎を見たときは なんだかそわそわした。 ぼんやり除夜の鐘特集みたいなのを見ていたら うちの両親は口をそろえて 年寄り臭い!! とバラエティに変えられた。 なるほど。 高校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日和

風の気持ちよい水曜日だ。 空は春らしく快晴で、駅の階段に吹き散らかった花びらが綺麗で思わず立ち止まりそうになった。 僕の朝にそんな時間はないから、立ち止まらないように花びらを見ないように上だけを見て上った。 こんな気持ちの良い日に立ち止まったら、動けなくなりそうだった。 こんな青空なのに、今日も地下で文庫と格闘する。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コート卸しました。

冬になってもう数ヶ月。 今までずっと、秋用の上着で過ごしてきた。 薄手の、ベネトンのライダースジャケットみたいなものだ。 正直に言うけど、凄く寒かった。 髪を切る前から笑えるぐらい寒かった。 今日、今年初めてコートを着ました。 もう、暖かくてびっくりした。 あれ、冬だけど、あんまり寒くないな、と思いましたね。 今まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬を実感した昨夜。

昨日、仕事から帰って、地元の駅に着いたのが真夜中。 終電何本前ぐらいの頃で、寒さが染み込む前にと、早足で自転車置き場に向かって、驚いた。 薄暗い電灯に照らされた自転車のサドルが白い。 どの自転車も一様に白く、凍っていた。 この冬では初めてだと思った。 秋口に着るようなジャケットとマフラーでここまで耐えてきた僕の身体は、急に寒さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more