テーマ:思い出

お台場

行ってきました。お台場。 ガンダム詳しくないんだけれど これにはとっても興奮しました。 だって、継ぎ目というかそこのところの機械感が予想以上で、リアルで すげーとか連呼した気がする。 あんま覚えてないけど。 暑かった! でも楽しかった! テレビの向こう側が少し現実と地続きなんだと実感した合衆国でした。 (その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンネに足踏み。

珍しく二日連続で更新してみる。 大学に通っていた頃 ゼミの先生に 「どうせ一年で百冊も本を読まない。ここの学生は」というようなことを言われた。 もちろんそれは私個人に言われたわけではないけれど 悔しかったので その日から一年間で百冊本を読んだ。 事実だ。 図書館や本屋で目につく本をとにかく読んだ。 それから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日診療

ほぼ声が出なくなった。 さらさらに乾燥した空気の中で大声をだし続けたせいだとおもう。 発熱はしていない。 体も痛くない。 喉も痛くない。 ただ、声がでない。 接客業なので、元気でも声が出なければ話にならない。 ので 昨日の夜、久々に休日診療所に行ってきた。 一年以上前にも いきなり高熱が出て、行ったのだが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの日の空

外に出たら思ったよりも湿気が少なくて風が気持ち良かった。 つい、ペダルを踏む足にも力が入る。 本当は今日から「大聖堂」を読みはじめるつもりだったけれど あまりに気持ちが良いので、今日の帰りから読むことにしよう。 昨日まで「ガラスの街」を読んでいた。 何だか主人公と一緒に自分も、暗い部屋に落ち込んでいく気持ちだったんですけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶の中の道

いつも物凄い暑い日だったような気がする。 鎌ケ谷の駅を下りて、延々と歩いた。 祖父母の家は駅から遠くて、バスも本数が少なかったから不便だった。 日差しを遮るものもなく、皮膚がチリチリと焼けていくのが解るような、いつもそんな日に歩いていたような気がする。 お正月にだって歩いているのに。 今日だってこんなにちりちりと日差し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勿体無い最近の子。

この前の話。 熱がやっとさがり、どうにか出勤した日、建物に入ってすぐの階段を駆け上がって その勢いのまま右に曲がると、何か柔らかいものにつまずいた。 見下ろすと 柱に寄りかかって座り込んでいる少年だった。 多分、買い物をしている母親を待っていたのだろう。 その子は本を持って座り込んだまま、驚いたように目を見開いていた。 僕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コート卸しました。

冬になってもう数ヶ月。 今までずっと、秋用の上着で過ごしてきた。 薄手の、ベネトンのライダースジャケットみたいなものだ。 正直に言うけど、凄く寒かった。 髪を切る前から笑えるぐらい寒かった。 今日、今年初めてコートを着ました。 もう、暖かくてびっくりした。 あれ、冬だけど、あんまり寒くないな、と思いましたね。 今まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲間Mとの再会。

今日は、二年ぶりぐらいに、中学からの友人に会った。 Mは中学から六年間同じバンドで、色んなことを乗り越えた友人で、 家が自転車で行き来できるぐらい近い。 僕はバンド禁止令が親から出されたとき、 もちろん、そんなものに従うはずもなく、ライヴに出続けたくて、 ライヴ前日はスネアを抱えてMの家に泊まりこみ、一緒にライヴハウスに向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽。

僕は今もうっすらやっているけれど、何年か前まで、かなりハードにバンド活動をしていた。 そういう部活に入っていたから、っていうのもあるけど。 今思えば、もっと頑張りようがあった様に思えるけど、過ぎた日々は仕方ない。 MDを整理してたら、見慣れないものが何枚か出てきた。どれも二十分から三十分程度しか録音されていない。不思議に思って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏の夜。

僕にとって、夏の夜っていうのは、実家にいる限り、とても静かなものだ。 マンションの四階。 東向きのベランダに続く大きな窓。 本当は、多分何か虫が鳴いているらしいんだけど、僕には何も聞こえない。 まだ鳴いてないのかな。そもそも、いつから聞こえ始めるかも解らないのだから、仕方ないんだけど。 小さい頃は聞こえていた。寝苦しい、暑い夏…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

動物と僕。

小さい頃、僕は動物が大好きだった。今ももちろん大好きなんだけど、今よりずっと好きだった。 小学校の帰り道に、野良猫とか見つけるとなつくまで離れて座り込んでたりした。したら、まぁ当然帰りは遅くなるわけでよく、ひっぱたかれたり(笑) でも懲りずにやってたなぁ。 人が近づくと吠える犬に吠えられるのが怖くて、見えるぎりぎりの距離ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崩壊

ただ一つのバランスが崩れたって絶滅してしまう。 それを知っていても、一つの死に気持ちが折れそうになる。笑っていようと思っていたい。 笑っていよう。 笑っているほうが良い。 関係ないけど、笑ったほうが癌細胞に良いって本当かな。エイズにはあるビタミンが効くとか、ある漢方が効いたとかいう記事を読んだ。でも、それだって、かかったら確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐古

眠い。5時間しか寝られなかった…。 今日は僕が算数をお世話した子が受験だったので校門まで応援しに行きました。 そっちのバイトで唯一個人的付き合いに発展したおことさんと一緒に。 そのこはことわざの苦手な子でファンキィな解答を出す子でした。 夏休みまでお世話したきり会ってなかったので、 ことわざどーよ? と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more