冬の朝

何だか静かでハッピーな朝だ。

雨上がりの朝は、気分がいい。
日差しと、空気と、乾き始めた地面全部が優しい気がする。冬の冷たい空気が体に染み込んできて、かすかに体の芯が震えている。
冬なんだ。
そんなことを実感する。
でもそんなことすら気持ちがいい。
良い朝だ。
別に新しいことなどは起こらない。
昨日と同じ場所で同じことをする。
睡眠不足なのに、不思議と頭の中は静かで落ち着いている。体も頭も動ける。
良いことがあると良い。
こんな日は、ありそうな気がする。
こんな気分で通勤していることが、すでに素敵だけど。
良いことがありますように。
色んな人に。
偽善的だけど、そんな風に思える。

良い気分も悪い気分も、私たちが思っているほど長続きはしてくれない。幸か不幸か。
でも、だから、こんな静かで穏やかな朝が素敵に思えるんだろうし、
こうして何かに残したくなるのだろうと思う。
何か
どこか
だれかに
残したくなるんだろう。
どれにも明確な答えはない。
ずいぶんと身軽になってきた。
それでも温かい気持ちは沸いてくる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック