ダラリ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 足という

<<   作成日時 : 2013/08/24 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


色んな体の悪い部分が一気に噴出して、笑えない体調だ。
治っていたと思っていた膝までまた痛みだしてなんとも笑えない状況だ。

昨日は面白いことがあった。
でも、携帯の不具合で文章が全部消えた。
消えたものとは、縁がなかった
今じゃなかったとして
別のことを書こうかと思う。
でも、特に何があるわけでもない。


最近、腰痛がひどく、

あ、これ以上動いたら腰が動かなくなる

という瞬間がたくさんある。
なので一人で歩く時は自然と足元を見がちだ。
腰や膝の状態をじっと感じるように歩く。
でも
めっきり集中力の低下した状態なので、歩いているうちに
ただ爪先を見つめているだけ
とい風になっている。
しばらく無心になってしまう。
そして、どこに向かってるんだろう?
この足は?
と思う。

ただひたすらに動く足を見ていると、
これは、自分のからだの一部ではなく、
「足」というモノで、私とは関係なく息をして考えていて
今もこの体をどこかに運ぼうとしているのか。
そんなことを考え始めてしまう。

すると、今度は足を止めようとするのが怖くなってくる。
「もし、止まろうといているのに、止まらなかったら?」
完全にそれは「足」という生き物だ。
一人で黙々と歩きながら、そんなことを真面目に考えてゾッとしている。
滑稽だと、我にかえって一人苦笑する。

そうやって一人遊びのように考えては
内心にやついている。

整体の人が言うには、治るまでまだかかるかもという事なので
この一人遊びはしばらく続きそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
足という ダラリ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる